佐賀市で注文住宅を建てるなら当サイトをご覧ください!おすすめの住宅会社をランキング形式で紹介しています。

注文住宅のセミオーダー住宅とは

公開日:2020/08/01  最終更新日:2020/08/05

佐賀市で注文住宅のセミオーダー住宅を建てたいと考えている人もいるでしょう。これは予算的に厳しくて注文住宅のフルオーダー住宅を建てられないという人や、建売住宅では理想の住宅を見つけられなかったという人などにおすすめの住宅です。どのような特徴があるのかきちんと確認しておくとよいでしょう。

セミオーダー住宅の特徴について

佐賀市の注文住宅のセミオーダー住宅とは、ある程度決められた設備やデザインの中から好きなものを選び、組み合わせて設計していくタイプの住宅を指します。住宅タイプには完成品を購入する建売住宅とすべて設計する注文住宅のフルオーダー住宅があり、セミオーダー住宅はその間のタイプといえます。

セミオーダー住宅はフルオーダー住宅よりもコストが安く、建売住宅より自由度の高い住宅を建てられるということが大きなメリットです。用意されている設備やデザインは業者によって異なりますが、一般的にはベースとなる設計プランが100~1000パターン程度用意されているため、理想に近い設計を見つけることができるでしょう。

デメリットとしては、フルオーダー住宅と比べて選択肢が限られているということが挙げられます。素材や設計に独自のこだわりを反映したいという場合、その希望を叶えてくれる業者をきちんと見つける必要があります。しかし、細かい要望を叶えようとするとコストがかかってしまいますし、コストパフォーマンスが高いというセミオーダー住宅の魅力が半減してしまいます。

セミオーダー住宅では、外観デザインも好みのものを選べるようになっています。モダンやナチュラル、南欧風といった基本的なデザインはどこの業者でも用意されているでしょう。外観にこだわりたいという場合、料金を上乗せすることで好みのデザインに対応してもらえる可能性もあります。

セミオーダー住宅の業者の選び方

佐賀市で注文住宅のセミオーダー住宅を建てたいという場合、業者の選び方がポイントとなります。業者はたくさんありますが、最も重要なのはスタッフとの相性です。理想の住宅を建てるためには価値観や感覚の近い専門家を見つけることが大切です。そのため顔合わせの際に気が合うかどうかという判断は意外に重要です。もちろん希望に合ったプランがあることが前提となりますが、依頼するスタッフとの相性についても確認しておきましょう。

セミオーダー住宅は安く家を建てることを重視しており、構造や性能など建物の基本的な仕様については変更できません。そのためまずは建物の構造や性能に納得できるかどうかをチェックすることが大切です。また、設備のオプションも限られていることがあるため、浴室やキッチンなども確認しておくべきです。

セミオーダー住宅は特殊な土地には向いていないといわれています。極端に狭い土地や高低差が激しい土地ではリスクが高いですし、希望を叶える間取りにすることも難しくなるでしょう。そのような土地に家を建てたい場合はフルオーダー住宅の方が向いています。まずは業者に土地をチェックしてもらい、どのような家を建てられるのかを確認しておきましょう。

また、契約する前に暮らしたい家のイメージをしっかり築いておくこともポイントです。後になって後悔してしまうこともあるため、しっかりと家族で意見を出し合って建てたい家のイメージを決めておきましょう。

セミオーダー住宅を購入するためには

佐賀市で注文住宅のセミオーダー住宅を購入する方法を確認しておきましょう。物件から先に探してしまうという人もいるかもしれませんが、まずは不動産会社に相談することで情報を効率よく集めることができるのです。

家を建てたいエリアの不動産会社を探し、気になるプランを提案しているところに相談してみるのがおすすめです。相談に行く時は物件やプランだけでなく、スタッフとの相性もしっかりチェックしておきましょう。

セミオーダー住宅の場合、更地ごとにプランが決まっていることが多いです。そのプランをベースにし、希望に合わせて住宅を作っていくことになります。そのためプランだけでなく、立地まできちんと確認してから契約することが大切です。もちろん相談だけなら無料という業者も多いですし、気に入らなかった場合はそこでは契約せず、他の業者を探せばよいでしょう。

不動産会社と契約をしたら、具体的な設計を考えていきます。プランの内容によっても異なりますが、だいたい4~5回打ち合わせを行うことになります。外観や内装、水回り、設備などを細かく決めていきます。大切なのはきちんと希望を伝えることであり、プランの含まれないようなことでも業者に伝えてみるとよいでしょう。

無理だと感じるようなことであっても、プロの視点で代案を提案してくれることもあるのです。そのためやはり遠慮なく希望を伝えられるような気の合う業者を選ぶことが重要です。設計が終わって仕様が固まったら建築が始まります。そして、家が完成したら最終確認をして引渡しとなるでしょう。

 

セミオーダー住宅は建売住宅とフルオーダー住宅のよさを組み合わせたタイプの住宅です。コストは抑えながらこだわりの住宅を作ることができるでしょう。建売住宅では理想が叶わないけれど、フルオーダー住宅ではコストがかかりすぎるという場合に検討してみるのがおすすめです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
佐賀市でおすすめの住宅会社の口コミや評判