佐賀市で注文住宅を建てるなら当サイトをご覧ください!おすすめの住宅会社をランキング形式で紹介しています。

注文住宅はどこまで自由に設計ができる?

公開日:2020/09/01  最終更新日:2020/08/20

佐賀市で住宅を建てようと考えているなら、注文住宅がおすすめです。設計から関わることができて、自分のこだわりや夢のマイホームを自由に設計できるからです。佐賀市には注文住宅を取り扱うハウスメーカーが数多く見つかるでしょう。それでは、佐賀市で住宅を建てるときの注意点や考え方を紹介します。

建売住宅と注文住宅の違いは自由度

家を建てたいときにそもそもどのような方法があるでしょうか。一般的なのは建売住宅と注文住宅になるでしょう。まずは建て方の違いを説明し、それぞれのメリットとデメリットを紹介します。

建売住宅は土地と住宅がセットで販売されているもののことです。このとき住宅の設計が決まっていることがほとんどで、住宅の完成後に販売されるものや、建築中に販売が開始されるケースがあります。道を歩いていると、同じデザインをした住宅が建ち並んでいるのを見たことがある人は多いと思いますが、こうした同じデザインや仕様の住宅は建売住宅です。

建売住宅のメリットは同じ仕様やデザインにすることで、建築のために使用される資材を大量に購入してコストダウンを図れること、工事も同じ工程になるので注文住宅よりも価格が安くなりやすいことです。ただし、既に紹介したようにデザインは画一的なものになります。

それでは注文住宅とはどのような建物を指すのでしょうか。注文住宅は設計事務所やハウスメーカーなどに工事や設計を依頼して建てる住宅のことです。他にもいろいろな業者に頼むことができ、工務店やビルダーといったところも注文を受け付けています。

注文住宅の建売住宅との違いやメリットは自由度の高さです。間取りや壁紙、フローリングなどさまざまな場面で自分の思い描く理想の家を作れます。

建築基準法内であれば間取りなどは自由にデザインでき、この他にもキッチンやトイレなどの設備、タイルや外装材など好みのものを注文できます。ライフスタイルや家族構成に合わせたデザインにしてもいいですし、耐久性の高い家を建てても、コストを抑えた家を建ててもいいでしょう。

注文住宅を頼むときはどこに頼む?おすすめはハウスメーカー

注文住宅を依頼するときは設計事務所や工務店、ビルダーなどさまざまな建設業者に頼むことができます。それぞれ特徴やメリット・デメリットがあり悩むところですが、設計から建築資材の選定、そして家ができあがるまで、建設業者と二人三脚で家を作り上げていくことになるので、業者選びはしっかりとしたいものです。

もし悩んでいるならハウスメーカーに依頼することをおすすめします。ハウスメーカーは住宅メーカーとも呼ばれる住宅建設会社のことです。ただハウスメーカーの定義が厳密に決まっているわけではありません。全国に営業拠点を持っていて、モデルハウスも所有している大手企業のこと指すことが多いです。

業務に関しては依頼を受けて間取りや外観を決定し、家を建築するという点では工務店やビルダーといった他の建築業者と変わりはありません。ただ、ハウスメーカーならではの特徴というのも存在します。

ハウスメーカーは全国に営業拠点があることで、あなたが住んでいる街にも見つかることは多いでしょう。住宅展示場やモデルハウスも公開しているので、どんな住宅を販売しているかわかりやすいです。

工務店やビルダーは小規模な会社が多いため、その会社の評判を調べるのは難しい場合があるでしょう。ハウスメーカーなら支社ごとの違いは少なくなりますし大手企業なので情報も多いです。プランや評判の違いをしっかりと見分けることにつながります。

プランが豊富なこともメリットです。注文住宅は建築資材や設備、間取りなどいろいろな選択肢があることが大切です。

注文住宅にするときの注意点とは?

ひとつ注意点として設計事務所やハウスメーカーも規格化された住宅を販売しているケースがあります。この場合、デザインや資材の自由度は制限がかかる場合があるので注意してください。また、こだわりを入れるとどうしても価格は高くなりやすいでしょう。

さらに、注文住宅はプランの打ち合わせなどハウスメーカーや設計事務所との相談が多くなります。時間をかけて一緒に作り上げることに喜びを感じる人におすすめの方法です。

また、注文住宅は標準仕様とは異なるスタイルになるため、保証やメンテナンスが難しいです。我が家を建てるときは数十年単位で長く付き合っていくことになるので、保証やメンテナンス制度は重視したい項目です。建てた後の保証に関しては、ハウスメーカーが充実している傾向にあります。

なお、ハウスメーカーには自由設計住宅というプランがあり、カタログを見ると間取りやキッチンなどが豊富に用意してあります。安くできることも見逃せないメリットです。ハウスメーカーには規格型住宅と呼ばれるプランがありますが、こちらは自由設計住宅とは異なり、一定のパターンから選んでいく方法です。

全国に支店があるハウスメーカーは建築資材を大量発注しており、規格型住宅ではとくに費用が抑えられています。小規模な会社だとこうした大量発注による費用のメリットは実現が難しいです。結果的にコストダウンにつながります。

 

注文によって新築住宅を建てると愛着度は違うといいます。自由度が非常に高いことから、細かいところまで要望を取り入れることができ、我が家への愛着も高まるのでしょう。こうした理由から佐賀市でも新築住宅の注文住宅は人気が高まっています。

おすすめ関連記事

サイト内検索
佐賀市でおすすめの住宅会社の口コミや評判