佐賀市で注文住宅を建てるなら当サイトをご覧ください!おすすめの住宅会社をランキング形式で紹介しています。

注文住宅でウッドデッキのある生活を。費用とメリット・注意点を解説

公開日:2021/03/15  最終更新日:2021/02/19


注文住宅を建てる際に、一緒に依頼したい設備にウッドデッキがあります。理由は色々あるのですが、お家と一緒の方が何かとメリットがあるのです。ここでは、ウッドデッキを注文住宅と一緒にお願いする場合の追加費用やメリットについて見ていきましょう。後付けウッドデッキを含めたメリットや注意点についても考えたいと思います。

注文住宅でウッドデッキを造ると費用はどれくらい?

ウッドデッキの費用は「ソフトウッド」「ハードウッド・人工木」で大きく変わります。相場はソフトウッドで15,000円/平方メートル、ハードウッド・人工木で25,000円/平方メートル、使う木の種類や、どんなウッドデッキにするかによっても費用は変わりますから、これらの金額は最低のものと考えてください。

ソフトウッドとは、パインやシダーなど柔らかい木のことです。安価なのがメリットですが、耐久性が低く使用しているうちに表面が荒れてきますし、2年に1度は再塗装などのメンテナンスが必用なのがデメリットです。

ハードウッドとは、ウリンに代表される非常に固い木のことです。メンテナンスがいらないほどタフなのに、優しい肌触りや直射日光下でも熱くなりにくいなどメリットがあります。一方で天然素材ですから色が変化することや、ソフトウッドと比べると高価なのがデメリットです。

人工木とは、木の粉と樹脂を混ぜ合わせたもののことです。タフでメンテナンスが不要な上に退色しないというメリットがありますが、直射日光下では表面が熱くなりすぎるというデメリットがあります。

ウッドデッキを設置するメリット

ウッドデッキを設置するメリットは、第2の庭として活用できることです。裸足でリラックスできる半屋外の空間がウッドデッキです。ビニールプールを出して子どもと遊ぶ、イスを出してお茶を楽しむ、仲間を呼んでバーベキューなどなど、メリットはここには書ききれません。一言で表すなら、お家の楽しみが広がるということになります。

またウッドデッキの設置は、注文住宅と一緒お願いするのがおすすめです。色や素材など、外観に統一感を出しやすいメリットがありますし、家事導線の短縮など、ウッドデッキでお家の機能がアップできるようになります。「ウッドデッキなど後付けで十分じゃないか?」との声がありますが、統一感が出しにくいというデメリットがあります。

注文住宅と一緒に造ると、お家やエクステリアとの統一感を考えてアドバイスがもらえますから、統一感のある外観が完成するのです。お家とウッドデッキをセットで考えると、機能性がアップします。たとえばウッドデッキを物干し場として使うなら、脱衣場や洗濯機、クローゼットの位置もあわせて考えることがおすすめです。

それによって洗濯で移動する距離を短縮させることができます。効率的な家事導線が実現できるでしょう。このことは、ウッドデッキとリビングを隣り合わせる場合にも当てはまります。両者の段差をなくせばリビングの延長として使うこともできますが、後付けだと結構な手間がかかります。

この際、ウッドデッキとリビングの床の質感を合わせることで、リビングを広く感じさせることも可能になりますが、これも後付けだと難しい作業です。「軒を延長してインナーバルコニー風に」なんていう注文も相談可能です。ウッドデッキのメンテナンスを住宅メーカーに一緒に依頼できたり、値引きが期待できるのもメリットといえます。

ウッドデッキを設置する際の注意点

ウッドデッキを設置するなら、ご近所からどう見えるのかを考える必要がありますし、素材はハードウッドか人工木を選んだ方がよいでしょう。この2つがウッドデッキの設置の注意点です。「せっかくのウッドデッキなのに、近所の目が気になって使えていない」というのは、よく耳にする悩みです。

ならば一緒に考えたいのが設置場所、通りに面していない場所にウッドデッキを造りましょう。それができないなら造りたいのが目隠しです。壁や植え込みなどの外構もウッドデッキと一緒に考えれば、第2のリビングとしても物干し場としても存分に活用することができます。

これは注文住宅と一緒にお願いすれば、解消できるデメリットでもあります。また、せっかくのウッドデッキですから素材にも注意しましょう。安価ですが、ソフトウッドのウッドデッキはおすすめしません。

ホームセンターなどで販売されている安価なDIYウッドデッキのほとんどが、加工がしやすいソフトウッド製です。選ぶならウリンなどのハードウッドか人工木のものが良いでしょう。リビングのフローリングと色をそろえることを考えるなら、バリエーションが豊富で退色がない人工木がおすすめです。

 

ウッドデッキを造る相場は25,000円~/平方メートルと決して安くはありませんが、おすすめは注文住宅と一緒に造ってしまうことです。統一感のあるお家の外観を造ったり、家事導線を考慮したりする上で、お家とウッドデッキをトータルで考えるのが一般的です。上手くウッドデッキを造ることができたなら、費用は十分元が取れることでしょう。ウッドデッキを活用するなら設置場所や目隠し、そして素材についても考えなれければなりません。ハードウッドか人工木がおすすめの素材になります。

【佐賀市】おすすめの住宅会社ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名有限会社建築サポート積水ハウス株式会社株式会社一条工務店株式会社プレースホーム株式会社エースホーム
タイプ
(ハウスメーカー/工務店/設計事務所)
建築サポートならではの工夫で低コスト&高品質を両立デザイン、性能、品質、アフターサービスのすべてが充実性能への強いこだわりを持つ住宅会社NEZ工法で人にも環境にも優しい自然派住宅を造る家族みんなが安心・安全に過ごせる家をつくります
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧