佐賀市で注文住宅を建てるなら当サイトをご覧ください!おすすめの住宅会社をランキング形式で紹介しています。

株式会社住工房プラスアルファの口コミや評判

公開日:2020/10/15  最終更新日:2020/09/17

【詳細】
会社名:株式会社住工房プラスアルファ
住所:佐賀県佐賀市鍋島町八戸溝149-9
TEL:0952-36-7505

株式会社住工房プラスアルファは、佐賀市で自然素材の家造りを提供している会社です。体に優しい家を希望されている人や子どもに安全な住まいを造りたいという人におすすめの注文住宅です。健康的に長く住める家を追求していて、赤ちゃん基準を採用しています。厳しい基準で確認していて、シックハウス症候群などを予防することが可能です。

赤ちゃん基準で住まいを実現します

株式会社住工房プラスアルファは佐賀市を中心に、体に優しい素材を使用したさまざまな注文住宅をリリースしていています。シックハウスやアレルギーなどを予防でき、健康について不安や心配などを一切なくし安全性について赤ちゃん基準で考えてくれているため、安心してまかせられると好評です。守るべき存在である赤ちゃんを基準にしているので、家造りに利用する木材や資材、設備などのすべてを確認しています。

プラスアルファの家造りに使われている資材は、安全性を赤ちゃん基準によって選択していて、たとえば床に張る板について無垢材が採用されています。接着剤や塗料といった化学物質などを使っておらず、無垢材のよさを実感することが可能です。

木の香りやぬくもりを日々感じることができたり、木目のカラーバランスや美しさなど自分の好みによって選択したりできます。杉やパイン、オークやカバサクラなどから選択でき、室内に入ると落ち着く匂いを体験できるでしょう。

裸足で歩いた際の柔らかさや、寝転んだ時の温かみを感じることができます。合板のフローリングのような人工的なものではない、こだわりの味わいを持っています。仕上げは匠の塗油であるエゴマ油です。匠の塗油は愛知県にある食用油などを生産しているメーカーが製造する塗装用オイルです。天然植物油100%なので安心して利用できます。

見えない場所にもこだわっています

細部にまでこだわっていて、なだらかな波を描きながら扇模様にしたり、珪藻土などを採用したりされています。デザインはもちろん安全性や快適性にも優れていて、室内の湿度が高いと湿気を吸い込むことができ、乾燥していると水分を吐き出す天然の調湿機です。

壁に使っている種類は業界ではトップクラスの調湿性能を持っていて、特殊な特許製法によって調湿管理はJIS規格の3倍以上の性能があります。壁や天井はヨーロッパにおいて100年以上愛用されているルナファーザーです。紙と紙の間には木片をすき込んでいるドイツ生まれの呼吸する壁紙が利用されていて、通気性や吸湿性などに優れており結露やカビなどの発生を抑えることができます。

化学物質を使っておらず、環境にも人にも優しい壁紙です。壁紙を貼る接着剤は安全性を重視していて、デンプンのりを採用しています。目に見える場所だけではなく見えない場所にも配慮していて、床板の下地材や断熱材といった隠れた場所には多くの素材が利用されていて安全性も高いです。

クライアントの要望やニーズを叶えることができ、家族が集まって楽しく暮らすため温かい家を提供できます。クライアントの気持ちを裏切ることはなく、見えるところはもちろん床下や屋根裏、壁など化学物質を含んでいる素材について、可能な限り使用せずに環境に対して敏感な赤ちゃんに優しいアイテムを使っている佐賀市の注文住宅メーカーです。

電気の自給自足に取り組んでいます

佐賀市において信頼や実績のある100%天然木を使って、家の中心になる柱や梁などを組み立てながら注文住宅を提供しています。佐賀や大分、熊本などの大自然で育った樹木を乾燥させ、丈夫な状態にしてから木材を使っています。木材は1本1本の含水率をチェックしていて、管理を徹底した素材を利用することによって家の基本になる構造を強くでき、長く安心して生活することが可能です。

赤ちゃんにとって安全なアイテムを提供していて、快適さはもちろん子どもも年配の方にも安全で安心な注文住宅になります。赤ちゃん基準を守ることによって人や地球に優しい家造りを行うことができ、環境に優しい安心素材を使うことにより未来の子どもに資産を残すことができるでしょう。

自宅でエネルギーを作り、エネルギーをうまく活用するシステムづくりにも力を入れています。将来的に電力会社に頼らなくても電気の自給自足を行える建物を目指しており、ゼロエネルギーハウスを提供しています。電気を自家発電しておくと災害時には大きな支えになります。

たとえば太陽光発電システムを採用することで自家消費分の電気を生むことができるため、電気代を減らすことができます。屋根と壁には天然由来断熱材であるセルロースファイバーを使っていて、これは天然の木質繊維になります。

一本一本の隙間に小さな空気の塊があり、この塊が熱や音などをカバーしてくれます。いろいろな太さの繊維で構成されていて分厚い空気の層ができ、天然由来なので土にかえり環境にも優しい素材です。

 

株式会社住工房プラスアルファの家づくりでは、壁の裏側や屋根裏にも隙間なく、セルロースファイバーを敷き詰めています。通気性があるので、夏は熱の侵入を防ぎ、冬は熱を逃がさないので温度差がなくなり、快適な環境で過ごすことが可能です。また、赤ちゃん基準を採用し安心な家づくりをしてくれるため、多くの方に支持されている会社です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧